展示スケジュール│JR・地下鉄・バス直結で気軽に見れるアートギャラリー - 新さっぽろギャラリー

HOME > 展示スケジュール > 2015年

展示スケジュール│JR・地下鉄・バス直結で気軽に見れるアートギャラリー - 新さっぽろギャラリー

当ギャラリーの2015年展示スケジュールです。

第6回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト入賞・入選作品展
第6回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト入賞・入選作品展 12月23日(水・祝)〜1月4日(月)

厚別区の歴史に残したい建物を通して見える、厚別区の魅力を映し出した本年度の入賞・入選作品をご覧ください。

ニーウン・ペツガラス美術研究所 ni-un-pet glass art inst. exhibition2015
ニーウン・ペツガラス美術研究所 ni-un-pet glass art inst. exhibition2015 12月9日(水)〜12月21日(月)

“Bottles"ボトル空きビンをランプに...。色とりどりのガラスと光の魅力あふれる作品展です。

十彩といろ展2015ファイナル!〜十彩冬衣DEお洒落コーディ〜
十彩といろ展2015ファイナル!〜十彩冬衣DEお洒落コーディ〜 12月2日(水)〜12月7日(月)

十彩冬のお洋服、lsha冬のジュエリー展示即売会を開催。

L'esprit des enfants 「Lariat ! Lariat ! Lariat !」
L'esprit des enfants 「Lariat ! Lariat ! Lariat !」 11月25日(水)〜11月30日(月)

フォーマルからカジュアルまで、マルチなアクセサリー・ラリエットをさまざまな真珠でご提案。

KEI ART Vol.2
KEI ART Vol.2 11月18日(水)〜11月23日(月・祝)

多岐にわたる音楽活動を経て、さまざまなアーティストとコラボレートする作者による、エジプト・トルコの写真作品を展示。

第6回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト 入賞・入選作品展
第6回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト 入賞・入選作品展 11月11日(水)〜11月16日(月)

今年、入賞・入選したすばらしい作品をご覧ください。

十彩といろ展2015〜彩る冬衣〜
十彩といろ展2015〜彩る冬衣〜 11月4日(水)〜11月9日(月)

独自のアジアンテイストのコレクション、冬の彩りがそろいました。2015冬のお洋服展示即売会を開催。

第31回写真の町 東川賞特別作家賞受賞 吉村和敏写真展
第31回写真の町 東川賞特別作家賞受賞 吉村和敏写真展 10月21日(水)〜11月2日(月)

光・影・風を繊細に捉えた叙情的な風景作品や、地元の人の息づかいが伝わってくる人物写真の数々をご覧ください。

小笠原み蔵展「アニマルゾーン」
小笠原み蔵展「アニマルゾーン」 10月14日(水)〜10月19日(月)

木の質感を活かしたユニークなデザインの木彫作品の数々が集います。

ARTWALL特別展 JULIO SILVA個展
ARTWALL特別展 JULIO SILVA個展 9月30日(水)〜10月12日(月・祝)

超現実主義の絵画を制作し続けるパリ在住作家JULIO SILVA(フリオ・シルヴァ)のドローイングを中心とした作品を展示します。

田島通子展「ちょっと幸せU」
田島通子展「ちょっと幸せU」 9月23日(水・祝)〜9月28日(月)

思わずクスッと笑えたり、やさしい気持ちになったり、ちょっと幸せな気分を感じる木彫作品が集います。

ezo deer 森の鹿美(かみ)展
ezo deer 森の鹿美(かみ)展 9月16日(水)〜9月21日(月・祝)

「森とエゾシカと人の共生」を求めて資源活用を紹介する展示会。

細井潤子・あすか・佐保「草木染め創作服作品展」
細井潤子・あすか・佐保「草木染め創作服作品展」 9月9日(水)〜9月14日(月)

滋賀の草木で染色しデザインされた、カラダにやさしい素材の創作服を展示。“自分を表現する”一着に出会ってください。

佐々木修一「革でつくる」展
佐々木修一「革でつくる」展 9月2日(水)〜9月7日(月)

革でつくる「食」をテーマに、寿司や和菓子、お皿など、味のあるレザーオブジェの数々を展示します。

八戸耀生「昆虫は美しい」
八戸耀生「昆虫は美しい」 8月26日(水)〜8月31日(月)

時間を掛けて昆虫をデッサンしてみると、今まで気がつかなかった不思議な構造、そして機能美が見えてきます。昆虫の細密点描画と多くの昆虫標本を展示します。

かきはらひとみ 動物イラスト展
かきはらひとみ 動物イラスト展 8月19日(水)〜8月24日(月)

動物専門のイラストレーターとして、商業イラストやペットの肖像画を描き続ける恵庭市在住の作家の作品展。

漆山豊 展「3回目の夏・3回目の花と風景」
漆山豊 展「3回目の夏・3回目の花と風景」 8月12日(水)〜8月17日(月)

画家漆山豊氏がこの世を去ってから3回目の夏を迎えます。今回3回目の追悼展を開催するにあたって、彼が優しい眼差しで見続け、彼なりの解釈で描き続けた花や風景を、改めて見直すことによって、生前の彼の絵画への想い、絵画への愛情を表現しようと思っています。漆山氏が愛した花・風景、そして晩年、そこに見出した生命。それはいつまでも消えることなく、人々の心に残ることを願って…

「水族館物語〜サンピアザの愉快な仲間たち〜」  写真&原画展
「水族館物語〜サンピアザの愉快な仲間たち〜」 写真&原画展 7月29日(水)〜8月10日(月)

サンピアザ水族館の生き物たちを題材にしたシリーズ作品「水族館物語〜サンピアザの愉快な仲間たち」で、CD、DVD、写真絵本、ポストカードに使用された画家・柳瀬美保氏のコラージュ画(写真:田中正文)の原画を色紙サイズに拡大した作品20点と、写真家・田中正文氏による未発表のA1サイズ写真パネル15点(説明版含む)の作品展。

小山正洋・JonMiller共同絵画展
小山正洋・JonMiller共同絵画展 7月22日(水)〜7月27日(月)

新さっぽろギャラリーでは5回目の展示となる北海道
およびアメリカ西海岸で絵画活動している小山正洋の
心象画等の代表作品、そしてフロリダ州のBeaux arts of Floridaで
現在会長として絵画活動しているJonMillerの風景画、抽象画の作品等を共同展示いたします。

朝田千佳子個展
朝田千佳子個展 7月15日(水)〜7月20日(月)

北海道の少し強く爽やかな風をイメージした織物展。
和紙の糸を緯糸に使った紙布織りの数々もご覧ください。

松隈無憂樹「嘘展」
松隈無憂樹「嘘展」 7月1日(水)〜7月13日(月)

1985 東京出身、札幌育ち、現在東京在住
2010 東京造形大学卒業

無憂樹の楽しくも悲しくも美しくを醜くも感じられる独特の世界。
実際には存在しないイキモノたち、子供の頃想像したような架空の友達。
そんな彼らに細胞という命の象徴を与え、彼らと過ごす。
誰もが経験する『ごっこ遊び』。
自分だけの最高の友人を思い出して欲しい。

東京阿佐ヶ谷のアトリエHIVEで作品を政策している。

L’esprit des enfants 「夏にきらめくバロック真珠展」
L’esprit des enfants 「夏にきらめくバロック真珠展」 6月24日(水)〜6月29日(月)

南陽真珠・タヒチ黒真珠など、個性的なバロック真珠をレスプリ流にご提案。
あなたの一点を見つけてください。

アタかご展
アタかご展 6月17日(水)〜6月22日(月)

バリの伝統工芸品アタ。
その中でもトゥガナン地方の最高級品の数々をご覧ください。

佐野妙子・紅露はるか2人展 Vol.8
佐野妙子・紅露はるか2人展 Vol.8 6月10日(水)〜6月15日(月)

佐野妙子は油彩とアクセサリー、紅露はるかは日本画。
ふたりが今感じることとを形にした作品展です。

亀井由利 展
亀井由利 展 6月3日(水)〜6月8日(月)

35年間追い続けたブルーがある。
今回やっと近づけたと思ったらポップアートになってしまった。重くてポップアートともいえないか?
まあ、たまには楽しく元気の良い会場も良いかなと思うので、ご高覧いただけると幸いです。
  
                    亀井 由利

八戸耀生写真展「熱気球からの眺め」
八戸耀生写真展「熱気球からの眺め」 5月27日(水)〜6月1日(月)

自ら操縦する熱気球から21カ国の空を撮影した作品の数々を一堂に展示。
超低空を飛ぶ熱気球から地上の人々に手を振り、声を掛けて撮影した作品は地上の人達の笑顔と日常の営みを写し撮る独特の作風をご覧ください。

北極冒険家 荻田泰永写真展「北極」
北極冒険家 荻田泰永写真展「北極」 5月13日(水)〜5月25日(月)

北極海を単独徒歩により冒険を行う荻田泰永さんが撮影してきたリアルな北極の姿を紹介。
必要物資を自分の力で運搬し、完全に無人の海氷土を歩く中で出会った「誰も見ることができない北極海」をご覧ください。

天使のハシゴ 〜希望の光は、この手の中にある〜
天使のハシゴ 〜希望の光は、この手の中にある〜 5月6日(水・祝)〜5月11日(月)

クミ、Rie、ごとうかなこ…女性写真家3人による写真展。
人生を歩み続ける中で生まれる撓み。それでも歩みを進める彼女たちのそばで、天使は微笑みを浮かべてくれている。それぞれの天使の姿が新さっぽろで表現される。

今荘 義男個展 「古里」
今荘 義男個展 「古里」 4月29日(水・祝)〜5月4日(月・祝)

生まれ育った町栗沢
太陽が大地に沈んでいく。それは幼い時から見てきた原風景である。
円のフォルムは太陽そのものであり、空間は広大な平野の空気感である。
光り輝く記憶の光景が満ち溢れる。
黄金色の稲が靡き移り変わる四季の美しさ。
人生の記憶をテーマに絵画化を試行し続けていく。

かとうひろやす 陶の器展
かとうひろやす 陶の器展 4月22日(水)〜4月27日(月)

手びねりによる制作は、粘土のやわらかさ故に緊張感をともないますが、1,250℃の熱によって、その緊張感が一度ほどけてやわらかな形に定着すると思います。
楽しく看ていただければと思います。     かとうひろやす

                  

十彩といろ〜光「アジアの伝統技術を繋ぐ十彩クローズの世界」
十彩といろ〜光「アジアの伝統技術を繋ぐ十彩クローズの世界」 4月15日(水)〜4月20日(月)

アジアンフャッションを提案する「十彩」の春のお洋服展示即売会。
ラオスを旅して出会った手織り布、手刺しゅうの布を使った洋服のオーダーも承ります。

新さっぽろART WALL特別展「福瀬餓鬼の世界」
新さっぽろART WALL特別展「福瀬餓鬼の世界」 4月1日(水)〜4月13日(月)

テーマを象形文字に求め、書・篆刻を中心に日本各地で個展を開催し、オランダ、中国、ドイツ等海外でも高い評価を受け、西冷印社における作品展ではテレビでも紹介されました。
現在でも情熱を抱き、作品を手掛けつづけている書家 福瀬餓鬼さんの作品をご覧ください。

柴崎 康男個展
柴崎 康男個展 3月18日(水)〜3月23日(月)

二科展(東京)、新道展に出品。
心象風景作家として、独自性を重んじ創作活動をしております。今回新さっぽろギャラリーでは4回目の個展になります。近作の小品を中心に15点程度展示いたしますので、ご高覧のほどお願いいたします。

おがさわら み蔵展 木彫三昧「ゴリラ祭」
おがさわら み蔵展 木彫三昧「ゴリラ祭」 3月25日(水)〜3月30日(月)

新旧みくらゴリラ総出演!
木の質感をを活かしたノミ使いの妙、ユニークなデザインの木彫作品をご覧ください。

第6回東日本大震災復興支援写真展 〜つなげよう未来へ〜
第6回東日本大震災復興支援写真展 〜つなげよう未来へ〜 3月11日(水)〜3月16日(月)

3・11から4年たちました。
あの日多くの命と日常が奪われました。
復興から子供たちの未来のために、今もなお続けている
ボランティア活動をご紹介します。

ドラマシティ開局10周年記念「ドラマシティ展」
ドラマシティ開局10周年記念「ドラマシティ展」 3月4日(水)〜3月9日(月)

元コンサドーレ札幌の曽田雄志さんをはじめ、4人の個性溢れる作家が新さっぽろギャラリーに集結します。

芸術の森版画工房から生まれた作品展
芸術の森版画工房から生まれた作品展 2月25日(水)〜3月2日(月)

芸術の森版画工房で制作された作品の数々をご紹介します。

辻 博希 写真展
辻 博希 写真展 2月11日(水・祝)〜2月23日(月)

作者にとっての「自然」であり、「原風景」を切り取った写真作品の数々。「大地があり、そこに生命がある」。美しくも厳しい北の大地と、そこに息づく野生の生命が織りなす光景をご覧ください。

爲岡進・及川修 写真展「第四回 祭りと神楽」
爲岡進・及川修 写真展「第四回 祭りと神楽」 2月5日(水)〜2月9日(月)

北海道各地で行われている「祭り」と「神楽」を取材した風景を展示します。

KEI アートコラボVol.1
KEI アートコラボVol.1 1月28日(水)〜2月2日(月)

自らのアフリカ撮影による「KEI」の写真展と、世界を舞台に活躍するダイナミックな画風の洋画家・兼松信子さんとのコラボ展をご覧ください。

因幡都頼 個展
因幡都頼 個展 1月17日(土)〜1月26日(月)

恵庭市出身で東京を拠点に活躍する日本画家・因幡都頼氏の個展。人間の本質を伝統的な画法で描き出した作品をご覧ください。

サンピアザとデュオ2を繋ぐ地下1階「ARTWALL」でも同氏の作品を展示いたします。

久米谷弘幸 「野幌森林公園 探見日記展〜森のふところ〜」
久米谷弘幸 「野幌森林公園 探見日記展〜森のふところ〜」 1月5日(月)〜1月15日(木)

野幌森林公園に生息する動植物の一年を写真と短文でつづる「探見日記2014年版」をご覧ください。

Copyright (C) Shin-Sapporo Gallary. All Rights Reserved.