展示スケジュール│JR・地下鉄・バス直結で気軽に見れるアートギャラリー - 新さっぽろギャラリー

HOME > 展示スケジュール > 2016年

展示スケジュール│JR・地下鉄・バス直結で気軽に見れるアートギャラリー - 新さっぽろギャラリー

当ギャラリーの2016年展示スケジュールです。

第7回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト入賞・入選作品展
第7回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト入賞・入選作品展 12月28日(水)〜1月3日(火)

厚別区の魅力を撮影した写真を展示。応募総数248点から選ばれた素晴らしい作品をご覧ください。

ニーウンペツガラス美術研究所
ニーウンペツガラス美術研究所 12月14日(水)〜12月26日(月)

12月14日(水)〜19日(月)はニーウンペツガラス美術研究所作品展示。16日(金)・17日(土)・18日(日)はステンドグラスのテラリウムを作るワークショップも開催。(参加料:1800円) 12月21日(水)〜26日はガラス作家、クスモトスケヒロさんのランプを展示します。

l'esprit des enfants あこやベビーパール展
l'esprit des enfants あこやベビーパール展 12月7日(水)〜12月12日(月)

日本のあこや真珠生産量の中でもわずか1%未満という、希少価値の高い3.5mm〜4mmのベビーパール展。小粒の真珠ならではの美しい世界を是非ご覧ください。

十彩といろ展 彩る冬衣 vol.2
十彩といろ展 彩る冬衣 vol.2 11月30日(水)〜12月5日(月)

十彩冬の彩りのあたたかさを実感してください。

那須秀至展―息遣いする絵―
那須秀至展―息遣いする絵― 11月16日(水)〜11月28日(月)

白壁に付着した浸みや埃の、また水の様々な表情や情景の様な、時間と記憶の重なったレイヤーに一瞬具現する深淵を体現出来たらと思います。

第7回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト入賞・入選作品展
第7回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト入賞・入選作品展 11月9日(水)〜11月14日(月)

厚別区の魅力を撮影した写真を展示。応募総数248点から選ばれた素晴らしい作品をご覧ください。

高橋健介写真展「環」
高橋健介写真展「環」 11月2日(水)〜11月7日(月)

多種多様な生物が有機的に繋がって循環している、そんな自然に魅かれる。調和のもと、神秘がある。

第32回写真の町東川町特別作家賞受賞 マイケル・ケンナ写真展
第32回写真の町東川町特別作家賞受賞 マイケル・ケンナ写真展 10月19日(水)〜10月31日(月)

水墨画のような詩情豊かな作風で北海道の自然の美を写し出した作品の数々をご覧ください。

おがさわらみ蔵展〜とりあえず...彫りつづけ、造りつづけ、考え楽しむ日々から〜
おがさわらみ蔵展〜とりあえず...彫りつづけ、造りつづけ、考え楽しむ日々から〜 10月12日(水)〜10月17日(月)

木の質感を活かしたユニークなデザインの木彫作品の数々が集います。

ARTWALL特別展 浜野龍峰展 「宝〜南米で見つけた日本の宝」
ARTWALL特別展 浜野龍峰展 「宝〜南米で見つけた日本の宝」 9月28日(水)〜10月10日(月・祝)

時代・社会・世界の急激な変貌、目まぐるしく流れる時代の渦の中、南米に息づく「日本」を表現した作品展。

塩原真写真展「南極を切り撮る」
塩原真写真展「南極を切り撮る」 9月14日(水)〜9月26日(月)

十勝毎日新聞社(帯広市)の塩原真記者が「第57次南極地域観測隊(JARE)」に派遣記者として同行し、昭和基地に約2カ月間滞在しました。「南極を切り撮る」では、記者が見た南極の現状や隊員の観測活動を記録した写真約30点を展示しています。

ezo deer 森の鹿美展
ezo deer 森の鹿美展 8月24日(水)〜8月29日(月)

「森とエゾシカと人の共生」を求めて資源活用を紹介する展示会です。

佐々木修一個展「革でつくる」展U
佐々木修一個展「革でつくる」展U 9月7日(水)〜9月12日(月)

作者の故郷である釧路の40年以上前の炭鉱街の風景を牛革を使って表現しました。石炭を運ぶ炭車、2軒長屋の炭住、草、木、車等、革工芸でのジオラマをご覧ください。

佐野妙子・紅露はるか2人展vol.9
佐野妙子・紅露はるか2人展vol.9 8月31日(水)〜9月5日(月)

佐野妙子さんは油彩とアクセサリー、紅露はるかさんは日本画。2人が今感じることを形にした作品展です。

DAAP「Picture @ Architecture展」vol2
DAAP「Picture @ Architecture展」vol2 8月10日(水)〜8月22日(月)

建築と芸術・感性と数学を表現した絵画としての図面を楽しむ展覧会。

藪乃理子写真展「水葬-SUISOU」
藪乃理子写真展「水葬-SUISOU」 8月3日(水)〜8月8日(月)

北海道では初の個展開催。水中でシャッターを切り、生命の誕生を表現した写真展です。

三世代で科学
三世代で科学 7月27日(水)〜8月1日(月)

三世代で技術と知識を伝え学びながら、コンピューターを組み立てる電子工作ワークショップを開催。

小山正洋展〜新たなる悠久の地を求め〜
小山正洋展〜新たなる悠久の地を求め〜 7月20日(水)〜7月25日(月)

北海道およびアメリカ西海岸で活動している作者。新作の油彩の心象画を中心にご覧ください。

十彩といろ展〜夏彩〜
十彩といろ展〜夏彩〜 7月13日(水)〜7月18日(月・祝)

十彩2016夏コレクションをご紹介します。

ARTWALL特別展 Lee,Jin-Hyeong Exhibition
ARTWALL特別展 Lee,Jin-Hyeong Exhibition 6月29日(水)〜7月11日(月)

韓国の大学院で美術学修士号を取得し、世宗大学院の教授となった現在も抽象画家として活躍する作者の作品を展示します。

北海道新聞の連載 「極東」の写真展
北海道新聞の連載 「極東」の写真展 6月18日(土)〜6月27日(月)

石油・天然ガス開発が進むサハリンや大陸を流れる大河アムール川流域の先住民族やシベリア各地の表情など、ロシア極東の今を撮影した写真展。

アタかご展
アタかご展 6月15日(水)〜6月17日(金)

バリの伝統工芸品アタ。中でも最高級とされるトゥガナン地方の逸品の数々をご覧ください。

かきはらひとみ 犬猫どうぶつイラスト展
かきはらひとみ 犬猫どうぶつイラスト展 6月8日(水)〜6月13日(月)

犬や猫を中心に子供の頃から大好きだった動物たちを描き続ける作者。リアルなタッチとゆるキャラ風のイラストをさまざまな画材を使って制作した作品をご覧ください。

亀井由利展
亀井由利展 6月1日(水)〜6月6日(月)

東日本大震災から5年。祈りと感謝を込めて描いた作品をご覧ください。

細井潤子・あすか・佐保 草木染め 創作服作品展
細井潤子・あすか・佐保 草木染め 創作服作品展 5月25日(水)〜5月30日(月)

滋賀の草木から染め上げるカラダにやさしい素材の創作服を展示。“自分を表現する一着”に出会ってください。

かとうひろやす 陶の器展 〜時に佇み〜
かとうひろやす 陶の器展 〜時に佇み〜 5月18日(水)〜5月23日(月)

佇まいの美しいヒトは、思わず声を掛けてしまう危うさを身に纏い、視線は遠くの異境を見ているよう...手びねりの仕事も同じ危うさを持っていると思う。―かとうひろやす。

描画会 日本画展 KAGURAKAI
描画会 日本画展 KAGURAKAI 5月11日(水)〜5月16日(月)

「飾れるサイズの作品展」をテーマに、日本画に親しむ6人の作家による多彩な作品をご鑑賞ください。

上田忠太郎の自分世界展
上田忠太郎の自分世界展 5月4日(水・祝)〜5月9日(月)

「土・金属・生命」をテーマにしたイラスト作品を展観。作者独自の世界観がイマジネーションを刺激します。

畠山祐子展〜糸の森から〜
畠山祐子展〜糸の森から〜 4月20日(水)〜5月2日(月)

糸になることを拒んだ羊毛はフエルトに。
糸になったものに、何になりたいか問いかけてみたら
何やら面白いものになりたいと言う。
それなら、あんな風、こんな風に........。

春彩る「十彩といろ展」
春彩る「十彩といろ展」 4月13日(水)〜4月18日(月)

十彩2016春コレクションを紹介します。

ARTWALL特別展 今荘義男展
ARTWALL特別展 今荘義男展 3月30日(水)〜4月11日(月)

人生の記憶をテーマにイメージの絵画化を試行し続ける岩見沢在住の抽象派作家の作品をご覧ください。

おがさわらみ蔵展 「木彫三昧わが春は猫である」
おがさわらみ蔵展 「木彫三昧わが春は猫である」 3月23日(水)〜3月28日(月)

木の質感を生かしたノミ使いの妙とユニークなデザインの木彫作品をご覧ください。

柴崎康男展
柴崎康男展 3月16日(水)〜3月21日(月・振)

二科展、新道展に出品。新さっぽろギャラリーでは5回目の個展になります。風景画を中心に15点程度、展示いたしますので、作品の中にある心象的なものを感じて頂ければ幸いかと思います。ご高覧のほどお願いいたします。

笹本恒子 写真展
笹本恒子 写真展 3月2日(水)〜3月14日(月)

日本最初の女性報道写真家と言われ、100歳を過ぎた現在も精力的に取材・執筆活動を続けている笹本さんが撮りためた写真をご覧ください。

クラシト、クラフト 「森の先生からの手紙」
クラシト、クラフト 「森の先生からの手紙」 2月24日(水)〜2月29日(月)

芸術の森で働くアーティストのみなさんが手掛けた作品の数々が集います。

岩崎量示 写真展 「タウシュベツ拾遺」
岩崎量示 写真展 「タウシュベツ拾遺」 2月17日(水)〜2月22日(月)

毎年水没と出現を繰り返すことから「幻の橋」と呼ばれる、旧国鉄士別線の廃線跡に残るタウシュベツ川橋梁を撮影した写真をご覧ください。

爲岡進・及川修 「第5回 祭りと神楽」
爲岡進・及川修 「第5回 祭りと神楽」 2月10日(水)〜2月15日(月)

北海道各所で行われている「祭り」と「神楽」を取材した風景写真を展示します。

中藤毅彦 写真展「STREET RAMBLER」
中藤毅彦 写真展「STREET RAMBLER」 1月27日(水)〜2月8日(月)

世界の都市は常に大きなうねりの中で動き、変化を続けている。自分に出来る事は、今でも、またこれからも街に身を置き、ひたすら歩き、出くわした人々や予期せぬ光景に対して、頭ではなく身体の反応するままにストリートスナップを実践するだけである。

ART WALL特別展「空と山 海と風 月と星」濱崎孝洋 稲葉彬子 二人展
ART WALL特別展「空と山 海と風 月と星」濱崎孝洋 稲葉彬子 二人展 1月13日(水)〜1月25日(月)

福岡県北九州にある門司港は海と山に囲まれた自然豊かな小さな町。ここの暮らしで出会った感動を、絵画と彫刻で表現した二人展。

久米谷弘幸 「野幌森林公園 探見日記展〜森のうつろい〜」
久米谷弘幸 「野幌森林公園 探見日記展〜森のうつろい〜」 1月6日(水)〜1月11日(月・祝)

野幌森林公園に生息する動植物の1年を写真と短文でつづる「探見日記2015年版」を公開します。

Copyright (C) Shin-Sapporo Gallary. All Rights Reserved.