展示スケジュール│JR・地下鉄・バス直結で気軽に見れるアートギャラリー - 新さっぽろギャラリー

HOME > 展示スケジュール > 2017年

展示スケジュール│JR・地下鉄・バス直結で気軽に見れるアートギャラリー - 新さっぽろギャラリー

当ギャラリーの2017年展示スケジュールです。

第33回写真の町東川賞特別作家賞受賞 岡田敦写真展
第33回写真の町東川賞特別作家賞受賞 岡田敦写真展 10月18日(水)〜10月30日(月)

根室半島沖に浮かぶユルリ島に生息する野生馬を撮影した写真展。

冬彩る2017 十彩といろ展
冬彩る2017 十彩といろ展 11月1日(水)〜11月6日(月)

冬を楽しむ十彩衣...十彩2017冬の新作のお洋服と手紡ぎのカシミヤストールを展示。手織り布の上質な肌触りと着心地をお楽しみください。

手織人からうまれた織物展
手織人からうまれた織物展 11月8日(水)〜11月13日(月)

NHK文化センター新さっぽろ教室の「卓上手織り」の会員22名の手織り作品展。10年以上のベテランから1年目の新人まで、個性豊かな作品をお楽しみください。

朴明鎮 SCARF造形展
朴明鎮 SCARF造形展 11月15日(水)〜11月20日(月)

韓国江南にて活躍する伝統韓服デザイナー朴明鎮(パク ミョンジン)。天然染料を使用して製作したスカーフから独自の造形美を感じてください。

「第8回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト」入賞・入選作品展
「第8回みんなの!新さっぽろフォトコンテスト」入賞・入選作品展 11月22日(水)〜11月27日(月)

応募総数197点から選ばれた、厚別区の魅力を撮った素晴らしい作品をご覧ください。

小笠原み蔵作品展
小笠原み蔵作品展 10月11日(水)〜10月16日(月)

木の質感を活かしたユニークなデザインの木彫作品の数々が集います。

KEI ART Vol.4 キューバのリズムに乗り ムスリムを感じるモロッコに出会う
KEI ART Vol.4 キューバのリズムに乗り ムスリムを感じるモロッコに出会う 10月4日(水)〜10月9日(月・祝)

多岐に渡る音楽活動を経ていろいろなアーティストとコラボレーション企画を試み、同時に海外での写真活動を行い、アートの発信に傾倒する作者のキューバ、モロッコで撮影した作品をご覧ください。

NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク主催 写真展「記憶と記録の北海道−そこに見つめる人がいた−第1会場写真の町東川賞・特別作家賞セレクション」
NPO法人 北海道を発信する写真家ネットワーク主催 写真展「記憶と記録の北海道−そこに見つめる人がいた−第1会場写真の町東川賞・特別作家賞セレクション」 9月27日(水)〜10月2日(月)

札幌国際芸術祭2017連携企画・札幌市写真文化振興事業の展示を開催。

長岐和彦展 SCENE 2017
長岐和彦展 SCENE 2017 9月20日(水)〜9月25日(月)

同じような 似たような
刻々と時は過ぎ 証は残されていく
同じではなく 似てもない


国内外で活躍している北海道美深町出身の抽象画家。白を基調とした繊細な油彩画をご覧ください。

韓国染色家協会展
韓国染色家協会展 9月13日(水)〜9月18日(月)

韓国染色家協会の協力による染色作品を展示します。

佐々木修一個展「革でつくる」展
佐々木修一個展「革でつくる」展 9月6日(水)〜9月11日(月)

革を使った造形作品展。小物からオブジェ、漆塗りなど繊細な作品の数々を展示いたします。

RADIO T×T FMドラマシティ with ホッカイドウ競馬 presents      飯沼一二美「勝負服展」
RADIO T×T FMドラマシティ with ホッカイドウ競馬 presents      飯沼一二美「勝負服展」 8月30日(水)〜9月4日(月)

競馬という世界。例えば、2,000m、ゴールまでの約2分間のドラマ。その一瞬に賭ける想いは決して男達だけではない。騎手の勝負服に魂の全てを注ぎ込む女職人、縫製師・飯沼一二美の栄光と挫折が凝縮された勝負服を新さっぽろギャラリーにて特別公開。ターフの風を感じてください。期間中、マヤ暦ライフコンサルタント・美羽によるマヤ暦セッションを同時開催。

ふたり展〜鈴木敬三・すぎうらよしこ〜
ふたり展〜鈴木敬三・すぎうらよしこ〜 8月16日(水)〜8月28日(月)

墨と細い蒔絵筆による墨画を描く鈴木敬三と、アクリル絵の具で、食物を題材に物語風に表現するすぎうらよしこ。夫婦二人展は18年ぶり、北海道では初の展示となります。

中西敏貴写真展「ORDINARY」
中西敏貴写真展「ORDINARY」 8月9日(水)〜8月14日(月)

風景写真の聖地とも称される絶景の里、北海道美瑛町。その地に暮らしながら風を感じ、日々淡々と撮り続けた絶景の地の日常。2016年1月にリコーイメージングスクエア新宿で開催し、好評を博した「ORDINARY」を再構成して展示します。

藪乃理子写真展「華葬」
藪乃理子写真展「華葬」 8月2日(水)〜8月7日(月)

「葬」シリーズ第二作目となる「華葬」を展示いたします。「生命をつなげる」をコンセプトとし花と作者自身を重ね合わせた写真作品です。

八百万の光たち
八百万の光たち 7月26日(水)〜7月31日(月)

光を介在することで見えてくる、もうひとつの不思議な世界。色鮮やかな何かを捉えた写真展です。

小山正洋 絵画展
小山正洋 絵画展 7月19日(水)〜7月24日(月)

北海道およびアメリカ西海岸で活動している作者の2017年新作の油絵を中心とした心象画を展示いたします。

彩る夏十彩〜アジアの夏をクリエイト〜
彩る夏十彩〜アジアの夏をクリエイト〜 7月12日(水)〜7月17日(月)

展示期間中、「十彩夏のかご展」を同時開催。バリ島の上質なアタ工芸をお楽しみください。

登山史にみる山の用具展
登山史にみる山の用具展 7月5日(水)〜7月10日(月)

昭和初期から現代に至るまでに使用された山岳用具を展示。用具の移り変わりから登山の歴史を感じてください。

L'esprit des enfants あこや本真珠と真鍮展
L'esprit des enfants あこや本真珠と真鍮展 6月28日(水)〜7月3日(月)

本展の作家が惹かれ続けてきた、あこや本真珠と真鍮。2つの異なる素材の癒合を是非ご覧ください。

兼松信子展
兼松信子展 6月14日(水)〜6月26日(月)

世界で活躍する札幌出身のダイナミックな画風で知られる油彩画家、兼松信子氏の作品展を開催。

かきはらひとみ 動物イラスト展 〜エアブラシと筆で仕上げた手描きの原画展〜
かきはらひとみ 動物イラスト展 〜エアブラシと筆で仕上げた手描きの原画展〜 6月7日(水)〜6月12日(月)

動物専門のイラストレーター、かきはらひとみ氏の今年で4回目となる個展を開催。リアルで温かい、表情豊かな動物たちのイラストをご覧ください。

絵本の中へ〜押し花の絵本〜
絵本の中へ〜押し花の絵本〜 5月31日(水)〜6月5日(月)

草や花・葉などの押し花で描いた絵本を展示いたします。女の子と動物たちが「かさじぞう」「一寸法師」などの昔話から現代の絵本まで様々なお話の中に入っていき、いろいろな体験を通して少しずつ成長していくお話です。

ドクターコンのミュージアムスタンプ展〜変・変化・へんなスタンプ〜
ドクターコンのミュージアムスタンプ展〜変・変化・へんなスタンプ〜 5月17日(水)〜5月29日(月)

個性のあるデザインや年代によって、どのようにミュージアムスタンプが変化しているのかが楽しめます。

細井潤子展
細井潤子展 5月10日(水)〜5月15日(月)

滋賀の草木から染め上げるカラダにやさしい素材の創作服を展示。自分の個性や美しさを最大限にひきたててくれる一着に出会ってください。

上田忠太郎の縄文拗展
上田忠太郎の縄文拗展 5月3日(水・祝)〜5月8日(月)

北の縄文時代をモチーフに「縄文」をこじらせた作者の空想世界。硬い歴史観は忘れて楽しんでいただければと思います。

今荘義男展
今荘義男展 4月26日(水)〜5月1日(月)

人生の記憶をテーマにイメージの絵画化を試行し続ける、岩見沢在住の抽象派作家の作品をご覧ください。

小笠原み蔵〜木彫100展〜
小笠原み蔵〜木彫100展〜 4月19日(水)〜4月24日(月)

木の質感を活かしたユニークなデザインの木彫作品の数々が集います。

十彩 春風 collection 2017 vol.2 和気香風 糸から布へ 布から十彩へ...
十彩 春風 collection 2017 vol.2 和気香風 糸から布へ 布から十彩へ... 4月12日(水)〜4月17日(月)

春にやってくる2つの十彩風感じてみてください。

十彩 春風 collection 2017 vol.1                                            20th anniversary of 十彩 糸から布へ 布から糸へ...
十彩 春風 collection 2017 vol.1 20th anniversary of 十彩 糸から布へ 布から糸へ... 4月5日(水)〜4月10日(月)

春にやってくる2つの十彩風感じてみてください。

K🌙フォトコンテスト
K🌙フォトコンテスト 3月29日(水)〜4月3日(月)

KEI ART Vol.1〜3での出展者である「KEI」が中心となって活動中のフォトクラブ「K🌙フォト」の皆さんによるフォトコンテスト出展作品の展示及び表彰を行います。

KEI ART Vol.3
KEI ART Vol.3 3月22日(水)〜3月27日(月)

多岐に渡る音楽活動経て、いろいろなアーティストとコラボレーション企画を試み、同時に海外での写真活動を行い、アートの発信に傾倒する作者がアイスランドで撮影した作品を展示。

柴崎康男展
柴崎康男展 3月15日(水)〜3月20日(月・祝)

新さっぽろギャラリーでは、6回目の個展開催となります。旅先でのスケッチを元に描いた、その土地の風を感じられる作品を中心に展示いたします。

第六回 祭りと神楽  「福島町いま昔」
第六回 祭りと神楽  「福島町いま昔」 3月8日(水)〜3月13日(月)

北海道福島町で現在も行われている祭りや風習の姿、松前神楽のいまと昔の風景を含めた写真展です。

ニコンカレッジ札幌講師展「静・躍・舞・煌」
ニコンカレッジ札幌講師展「静・躍・舞・煌」 2月15日(水)〜3月6日(月)

日本各地を旅行しながら独特の世界観を彩る浅野久男。夜の街の静謐、寂寥感を捉える上原稔。子どもの表情、躍動感を表現する渡辺可緒理。日常の幸せと煌きを描く久保田幸子。ニコンカレッジ札幌講師陣4名による初の写真展です。

≪上原稔講師による無料セミナー開催≫
■日 時 2月19日(日) 13:00〜15:00
■場 所 新さっぽろギャラリー
■参加費 無料

「写真が今よりも何倍も楽しくなる!」
貴重な無料セミナーとなっておりますので
お時間ある方は是非ともご参加ください。
※イベント当日のみ、NTAカメラサービスによる
メンテナンス、修理受付もございます。
「カメラの不具合が気になっていて、、、」と
お思いの方は、是非この機会に!!

清水武男 写真展
清水武男 写真展 2月1日(水)〜2月13日(月)

自らの視点で美しい北海道の自然と大地の作り出すカタチや歴史・文化などを撮り続けた、北海道を代表する航空写真家、清水武男さんの作品をご覧ください。

Clover photo × Up Tail〜犬のいる風景〜
Clover photo × Up Tail〜犬のいる風景〜 1月25日(水)〜1月30日(月)

フォトグラファーTomoeさんと犬好きな絵描きのカキハラヒトミさんの、犬づくしの二人展を開催。

ARTWALL特別展 W/O
ARTWALL特別展 W/O 1月11日(水)〜1月23日(月)

本展は、60年代から欧州で派生した「コンテンポラリー・ジュエリー」という分野で作家活動をスタートし、近年は北九州で自身のジュエリーショールームを運営する増崎啓起による初の「非ジュエリー作品」のみで構成される展覧会。

其処彼処にさも「在る」かのように感じられる分野間の隔たりを越えようとする実験的な作品の数々をご覧ください。

久米谷弘幸 野幌森林公園探見日記展〜森のときめき〜
久米谷弘幸 野幌森林公園探見日記展〜森のときめき〜 1月5日(木)〜1月9日(月)

野幌森林公園に生息する動植物の写真を一年を通して撮影し、まとめ「森のときめき」と名付けた探見日記展(2016年版)を、厚別区にある“新さっぽろギャラリー”にて展示します。

体力の維持とストレス解消を目的に、野幌森林公園を“探見”し一日ごとにA4の写真用紙に、森で出逢った動植物の写真を11〜12枚貼り付け、簡単な想いをつづった“探見日記”と大きく印刷した写真(A4,A3)を含めた展示となります。“新さっぽろギャラリー”では、2011年から毎年この時期に展示し、今度で7回目になります。

一年分の“探見日記”を展示することで判る、四季の色や動植物の成長の過程の変化など、身近にある野幌森林公園の“自然の豊かさ”を感じていただければ、と思っています。

※探見とは、探検と発見を組み合わせた造語で“森で遊ぶ”という想いも込めてます。

Copyright (C) Shin-Sapporo Gallary. All Rights Reserved.